アクセスカウンタ

New York滞在の記録

プロフィール

ブログ名
New York滞在の記録
ブログ紹介
どういうわけかNew Yorkに9ヶ月間も
派遣されることになってしまいました。

ありのままに、思ったこと、体験した出来事を、
本人の備忘録として書き残しているページです。
zoom RSS

送別会@うみの家

2008/03/15 23:59
今日は、僕の送別会をManhattanの居酒屋さんで開いてくれる
とのことで、いつもお世話になっているご近所さんとManhattanへ
出かけてきました。昼ごろにManhattanのPenn Stationに到着。
そこからTimes Square方面に向かって、ラーメン屋さんで昼食。
めんくい亭というお店です。担々麺とギョウザをオーダーしました。
担々麺はもっと辛いものを期待したのですが、ちょっと拍子抜け。
Manhattanで麺類を食べていつも思うことですが、
何と言っても麺が決定的にだめ。かん水臭い。
一緒に頼んだギョウザは、はっきり言ってイマイチだった。
それでも、気楽に日本語でオーダーできる料理屋が
Manhattanにあるということはありがたいことなのでしょうけど。
一風堂がイーストビレッジにオープンしたそうですけど、
日本と同じ味が再現できるのでしょうか?
水が違うのだから、そこからよく考えないといけないでしょう。
昼食後は、そのまま地下鉄A線で116St.駅下車、コロンビア大学へ。
マンハッタンにあるアメリカでも有数の有名私立大学です。
さすがに街中にあるだけあって、こぢんまりとしたキャンパスです。
でも随所に歴史を感じさせる建物もあって、雰囲気はなかなかのもの。
画像

この写真は、Law Memorial Libraryです。一番のシンボル的建物。
しばらく見学した後、イーストビレッジの居酒屋、「うみの家」に行きました。
画像

スタートはサッポロビールでしたが、いつの間にか焼酎になって
ホッピーにして飲んだりもしました。
気がつけば3人で焼酎ボトルは空になっていました。飲み過ぎ?!
ウナギオムレツ、ゴーヤチャンプル、鶏唐、麻婆豆腐、五島うどん、
酢の物、アスパラ明太ソース、肉じゃがなどなどを食べました。
値段はちょっとえらいことになってたかな…
非常に楽しい一日でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Car for sale

2008/03/12 23:59
僕のアメリカ滞在残り日数も2週間足らずとなって、
そろそろまじめに考えなくてはいけないのが、車の売却です。
とりあえず購入したディーラーに行って話をしてみたところ、
下取り(買い換え)の時しか買い取ってないんだよと、
つれない返事。
これはいよいよ真剣に個人売買で買い取ってくれる人を
探さないといけない雰囲気です。
知り合いに声をかけて、誰か知っている人を紹介してくれるように
頼んでみたり、For Saleの広告を作ってあちこちに貼りだしてみたり。
2003年式の三菱ギャランですが、まずは売り出し価格$7000で
スタートしてみることにしてみました。
中古車相場はKelly Blue Bookで調べることができます。
僕の車はマイル数から考えても、ディーラー下取り(Trade-in)で$5900、
個人売買(Private Party Values)で$7500となっています。
さてこの車、最終的にいくらで売れるでしょうか?
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一人酒その2:浪花

2008/03/02 23:59
もう僕のNY滞在期間も残すところ1ヶ月を切りました。
実験も一段落しましたので、一月ぶりにマンハッタンに出かけてみました。
この日は非常に天気がよかったので、
夕焼けの空をテーマに被写体を探してみました。
とはいうものの、マンハッタンの中では摩天楼がじゃまをして
夕焼けを見ることができませんので、ビルの上か、海岸近くに
出かけないといけないことになります。
そこで、今回で通算4回目となるロックフェラーセンタービルの展望台
「Top of the Rock」へ出かけてみました。
ここがおすすめの理由は、いつ行ってもそれほど混んでないこと、
展望台に金網がないこと、真正面にエンパイアステートビルが
見えることなどが挙げられます。
夕焼けと夜景を一緒に写すのはなかなか難しいです。
試行錯誤して、それなりの一枚を選んでみました。
画像


気の済むまで写真を撮ったあとには、またまた一人飲みに行きました。
今回はミッドタウンイーストの「浪花」というお店。
名前の通り日本食レストランです。場所は46番通りで5番街から少し東に
いったところにあります。
刺身がうまいという評判だったので、とりあえず、ヒラメとスズキの薄造りを
頼んでみました。他には、サンマ塩焼き、焼き鳥塩、牡蠣フライ、エノキ雑炊など。
一人でははっきり言って食べすぎでした・・・
コストパフォーマンスは悪くない店です。味もNYではいいほうでしょう。
しかしなぁ、一人客だったらカウンターに座らせて欲しかったよ・・・
結構アメリカ人のお客も入っていました。
鍋がこのお店ではおすすめのようでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカ滞在最後の放射光実験

2008/02/28 23:59
おそらく今日が今回のアメリカ滞在最後の放射光実験。
今回の実験セッティングは広角回折モード。
これまでに取り逃している実験条件での測定が中心です。
実験はこんな感じのセッティングになります。
画像

marと書かれているものがCCD検出器で、
その直前に据え付けられているものがせん断加熱ホットステージ。
これでカメラ長は約14cmになります。
実験は度々失敗したものの、なんとかやり残しもなく
全て完了することができました。
たくさん時間ももらえて、多くの人のサポートもあって
充実した研究滞在にすることができました。

これでこの研究施設に来ることも当分ないでしょうから、
いろいろ目についたものを紹介しておこうと思う。
まずは実験ハッチ前、各種コントロールパネル。
画像

実験者はほとんど触ることがありません。ただの飾りです。
実験者が操作するのはこちらのPC端末。
検出器の情報とホットステージの制御プログラムが走っています。
画像

こちらは、実験ホールに繋がるセキュリティゲート。
ここでIDカードを通して、教育訓練を受けたものしか内部に
入れないような仕組みになっています。
放射線管理区域のマークも見えますね。
画像

こちらの写真は、内部に入れない人用の見学スペースから
内部の様子を見たところです。写真に写っているエリアは
紫外線利用のビームライン群です。
画像

実験ホール内には図書室もあります。
なぜかこの図書室、入ってすぐのところに卓球台があります。
画像

実験ホールの入り口付近には、現在のビームの様子や、
連続運転時間の記録が書かれています。現在の記録が始まる前が
最長記録だったのですが、残念ながらトラブルがあったようです。
画像

今度はラボの外に出てみましょう。
この実験施設のちょうど正面にできたばかりの
ナノテク研究所があります。
画像

こちらは今回実験を行ったNational Synchrotron Light Sourceの
看板です。後に見えているのが実験ホールです。
画像

この日は実験が終わったのが明け方で、冷え込みがきつかったです。
きつい冷え込みのせいでしょうか、車の窓ガラスに非常に変った形の
結晶が付着してました。
画像

これを見て、あぁ氷もシシ○バブみたいだなと思ったかどうかは
あえて言うまい・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


送別会@ことぶき

2008/02/05 23:59
明日、こちらのラボに1ヶ月短期滞在していた日本の研究者が
帰国するのでその送別会を開きました。
場所は、この界隈では一番おいしいと評判の寿司屋「ことぶき」。
僕もこの日を入れて、3回行ったことのあるお店。
この店の特徴をあげるとすれば、まず客層。
寿司屋でありながら、ほとんどアジア系の人を見かけない。
アジア系なのは板前だけです。
ここに来る欧米人は、みんな箸を使うのが上手。
なぜか、ビールに枝豆という習慣を知っている。
おしぼりで顔を拭く外人もいる。
などなど、挙げればきりがないほどの奇妙な店です。
僕がオーダーしたのは、保守的に「寿司と刺身のコンボ」21ドルです。
主賓は、アメリカチックな巻き寿司をオーダーしてました。
見た目も派手で、アメリカの土産話にはぴったりだったことでしょう。

しかしこの店、いつ来ても客が多いです。
それだけ評価されていると言うことなのでしょうが、
さすがにちょっと物足りなさを感じるようになってきました。
日本に帰ったら、まず寿司屋に行きたいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一人酒@すいび

2008/02/02 23:59
今日は、ひとりManhattanへ酒飲みに行ってきました。
目指したお店は、ミッドタウンイースト(53番通り、ParkとLex. Avの間)にある
「すいび」というお店。
なぜここに惹かれたかというと、Manhattanでも珍しい沖縄料理の店だから。
もう1年以上沖縄の海から遠ざかっているブランクダイバーですが、
沖縄の食事が非常に恋しくなり、ふらり出かけてみました。
頼んだ食事は、ゴーヤチャンプル、らふてー、もずく酢、イカ刺し。
飲み物は、オリオンビールと久米仙、瑞泉のロック+シークワーサー。
沖縄を遠く離れたここNYでここまでまともなものが食べられるとは
思っても見ませんでした。
店内では、三線の生演奏もあり。
さすがに、僕の好物のグルクンの唐揚げはありませんでした。
混雑しているお店らしいのですが、早めに行ってカウンターなら
何とか入れるのではないでしょうか。おすすめのお店です。

明日は、アメフトの大試合「スーパーボウル」です。
NYジャイアンツ対NEペイトリオッツの一戦。
地元チームの出場なのでエンパイアステートビルもごらんの通りの
チームカラー「青」一色で応援モードです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週2回目の徹夜

2008/01/30 23:59
今日から小角散乱の実験。
広角に比べて、いつもトラブルが発生するのは小角の日ばかり・・・
まずは、今回のビームタイム用の追加サンプルの測定から。
これは、昼過ぎにはほぼ終了。ここまでは非常に順調。
昼食に、研究所内のカフェテリアでまずいチーズバーガー。
どうしてこんなものが10ドル近くもするのかとぼやきたくなる・・・
昼食後は、自分のサンプルの実験。
案の定というか、早速ビームダンプ。
ここ数日、NSLSの入射光源が安定していないのか、
度々ビームダンプが起こります。
1月20日頃に再開したばかりですから、休み明けということもあって
若干装置が不安定状態のようです。
何とかトラブルなくと願いながら実験をやっていたのですが、
大きなトラブルが真夜中にやってきました。
ちょうど日付が変る頃、再びビームダンプ。
再開したのもつかの間、再度ビームダンプです。
この復旧に3時間ほどかかりました。
真夜中に何もすることなく、ただ待っているというのは
正直つらいものがあります。
毛布を被って仮眠を取ることにしたのですが、この判断が正解。
復旧後は、集中力も切らすことなく、予定していた実験を
全て完了することができました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本からの追加サンプル

2008/01/29 23:59
月曜日の夕方に日本からの追加サンプルを受け取り。
ギリギリながらも今回のビームタイムに間に合いました。
修論に盛り込みたい実験なので、これだけは自分の実験が
うまくいかなくとも、ちゃんとやってあげたかった。
今日の実験の最初の測定でとにかく片付けることにしました。
今日のセッティングも、前回に引き続き広角回折モード。
結構なサンプル数でしたが、非常に使い勝手のいい
CCD検出器のおかげでスムースに測定も終了。
昼頃に始めた測定も、夕方前には終わりました。
明日は、小角散乱の測定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年初、放射光実験

2008/01/27 23:59
今日から数日間に渡って、BNLNSLSでの放射光実験。
昨年最後の実験が、検出器の故障でだめになったので、
ここはきっちり取り返しておきたいところです。
正午12時からのビームタイム開始で、今日の実験は広角回折のセッティング。
開始早々、ビームダンプに見舞われるというアクシデントがありましたが、
予定していた測定は何とか終了。
翌日お昼前にパートナーと実験交代です。
この調子で、このビームタイムが乗り切れるといいのですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年会「かも鍋」

2008/01/26 23:59
今日は、うちの近所の日本人の方3名と、僕の家で新年会を兼ねた
「かも鍋」パーティーを開きました。
僕は料理ができませんので、会場提供係です。
広くて無駄にスペースのある部屋ですから、
こういうときには好都合なのでしょう。
買い出しに出かけてくださった方のチョイスで「かも鍋」になりました。
土鍋は、もう一人の方が、スープとともに持参。
お金と手間さえかければ、NYでもまともな鍋ができることがわかりました。
僕の役割は、冷蔵庫のビールが切れないように買い出し。

お腹いっぱいになりましたよ。ほんと。
鴨肉もおいしかったし、一番新鮮だったのは「ごぼう」。
久しぶりに食べましたが、いいですね、根菜類の味は。
アメリカでは根菜といえばポテトぐらいですから、
ごぼうや大根などは、日本が懐かしくなる味です。

鍋をつまみに、ついつい飲み過ぎた夜でした。
朝気がつくと、テーブルの上にビールの空きボトルの行列・・・
またやっちまったと反省です。
ちょっと二日酔い気味で重い頭のまま実験のスタートとなりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Manhattan観光案内

2008/01/19 23:59
今日は、こちらの研究室に新しく来られた日本人の研究者の方に
Manhattanの観光案内。半年以上NYにもう僕は住んでますので、
準備万端、ご案内いたしました。
(気分はツアーコンダクター。抜かりない準備は、もてなしの心の基本です。)
ご案内のルートは、エンパイアステートビル→メトロポリタン美術館→
ブルックリンブリッジ夜景→Times Square夜景→ミュージカル観劇です。
今回、個人的に興味があったのは、メトロポリタン美術館です。
というのは、長らく改装のためクローズしていた19世紀から20世紀初頭の
ヨーロッパ絵画と彫刻展
がついに再開したからです。
これまでメトロポリタン美術館には2回行っていたのですが、
いずれも見ることができなかったので非常に楽しみでした。
その内容ですが、期待を遙かに超えるものでした。
その作品のいくつかを紹介したいと思います。
Eugene Delacroix (ドラクロア)
The Abduction of Rebecca
画像

Auguste Renoir (ルノアール)
Madame Georges Charpentier and Her Children
画像

Paul Gauguin (ゴーギャン)
Ia Orana Maria
画像

Edouard Manet (マネ)
Boating
画像

Claude Monet (モネ)
Bridge over a Pond of Water Lilines
画像

Vincent Van Gogh (ゴッホ)
Sunflowers
画像

Pablo Picasso (ピカソ)
青の時代の作品群
画像

Pierre-Auguste Cot
Springtime
画像

これは今回の鑑賞で一番気になった絵。
絵の中の女性の表情がとてもすばらしいと思いませんか?

ここで紹介しきれないほどの名画がこれでもかと陳列されています。
僕は3時間の滞在でこのコーナーだけを3回も巡回しました。
それだけ見ても見飽きない、価値あるゾーンです。超おすすめ。
メトロポリタン美術館、時間がなければここだけでもいいよ、ほんと。

美術館のあとは、僕のお気に入りの夜景スポットへご案内。
ここは、普通の観光客は絶対に行かない場所でしょう。
この日の夜景はこんな感じ。
画像

Manhattanには他にもロックフェラーセンター屋上展望台や、
エンパイアステートビル展望台など有名な夜景スポットがありますが、
僕はここが一番好き。街の形、水面の灯、ブリッジ・・・調和があります。

夜景を見たあとは、ミュージカルへ。
今月3回目になります・・・(また、オペラ座の怪人は通算3回目)
やっぱり、いいですよ。いいものは何度見てもいい。
帰りに、エンパイアステートビルのイルミネーションを撮影。
この日は、特別なイルミネーションパターン(青・赤・青)でした。
画像

New York Giants, NFC Championship Gameのための特別イルミでした。
今月は、もう一日、特別イルミネーションパターンがあります。
アメリカの国民の祝日「Martin Luther King Jr. Day」(21日)です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Grand Central駅

2008/01/15 23:59
もう、滞在期間も残り少なくなってきたので、これまで行ったところで
紹介が十分でないところの写真を貼り付けていこうと思う。
今回はGrand Central駅です。
場所はManhattanのMidtown Eastの42番通りにあります。
非常に歴史のある建物で、外観はこのようになっています。
画像

中は、以前紹介したこともあるのですが、
天井には星座をあしらった壁画があります。
この写真に写っているのはNew Haven方面の電車案内。
画像

New Havenは、NY州のとなりコネチカット州になります。
このあたりまで通勤圏ということでしょうか。

この駅は非常に天井が高く、壮大な感じのする駅です。
画像

それから、Manhattan内にはあまり公衆トイレがないのですが、
この駅にはちゃんとあるので重宝しています。(夜間は使用できません。)
困ったときにはこの駅に駆け込もう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ミュージカル「Wicked」

2008/01/12 23:59
週末ともなれば、Manhattanに行きたくなる病気、何とかならんもんか…
というわけで、今日はブロードウェーミュージカルの新規開拓と題して、
Wicked」を見てきました。このミュージカルは非常に人気が高く、
チケットも入手が困難です。にもかかわらず、Ticket Masterのサイトで
あっけなくチケットが買えてしまった。おまけに買えた座席は、
ステージ前から8列目、ちょうどセンターというすごくいい席。
非常にワクワクしながらManhattanに向かいました。
途中、いつも通らない道から写真撮影。
画像

いつもは7番街のところからTimes Squareを撮影するのですが、
今回は、Broadwayの51番通りあたりから見た風景です。
Times Square周辺には劇場が非常に多いので、ちょっと横に目をやると…
画像

こちらも人気の高いミュージカルMamma Mia!です。

Wickedの劇場「Gershwin Theater」は51番通りにあります。
外から見るとこんな感じ。画像


中に入ってみると、雰囲気は魔法・ファンタジー色が強くなってきます。
画像

ステージも非常に凝っています。
画像

緞帳にはOzの世界地図が書かれています。WickedはOzの魔法使いの
Another Storyと位置づけられているので、こんな演出になるんですね。
舞台上部にはブリキのドラゴン。両袖には木製の飛び出したステージです。
肝心の内容ですが、僕の英語リスニング能力ではちょっと難あり。
主役の一人であるGlinda(Annaleigh Ashford)の数多くのジョークを
完全に理解とまではいきません。この人は非常にきれいな声で、
ユーモアもあって美しい女優さんでした。
歌もあり、ダンスもあり、凝った演出もあり、非常に面白いミュージカル。
Popなステージを求める人にはお勧めできる内容でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Times Squareのトイザらス

2008/01/11 23:59
世界の交差点Times Squareの44番通りには、トイザらスがあります。
今日はこの店舗の紹介。
まず店内は行ってすぐに目につくのは、地下一階から3階までの
ぶち抜きのスペースを利用した観覧車でしょう。
画像

子供連れの家族で並んで乗車待ちしてることがよくあります。
観覧車と行っても、結構な速さでまわっています。

さらに店内を見渡すと、大きな恐竜のオブジェが見えます。
このオブジェ、何と動きます。口をパクパクさせています。
画像


アメリカではLegoっていうブロックでくみ上げるオモチャが
ことものオモチャとして人気があるのでしょうか、
店内には、かなり大きい模型が作られ展示されています。
画像

自由の女神やクライスラービルというところが、NYらしいでしょうか?

こんなものもありました。
画像

エンパイアステートビルにキングコングが登っています。

Times Squareのトイザらスは単なるおもちゃ屋ではなく、
一大テーマパークのような気がします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


国連本部に潜入&Majestic Theater大解剖

2008/01/03 23:59
以前入口まで訪問したことのあった国連本部の中に入ってきました。
こういう重要施設ではおなじみのセキュリティーチェックを受けて
建物の中にはいると、おなじみの顔ぶれの肖像画。
画像

先々代、先代、現国連事務総長たちです。
現事務総長は、韓国の潘基文氏です。アナン氏から交代したんでした。
ちょうど在職1年がたったところです。
中にはいると、受付でガイドツアーの申し込みができます。
大人一人13.50ドルです。英語のツアーは10〜30分おきに、
各国語のツアーは指定時間のみの取り扱いになっています。
日本語ツアーもありますが、曜日も限定されるようです。
ツアーに申し込んで、内部をまわってきました。
まず最初に案内された部屋は、安全保障理事会議場。
よくテレビなどでも中継されるおなじみの部屋です。
画像

日本人ガイドさんの、5つの常任理事国と10の非常任理事国があって・・・
という説明(英語)を聞いていて、拒否権の説明などもあり、
この拒否権のシステムはいいことですと言っていたけど、
僕には少し疑問に思った。
続いて、経済社会理事会議場などを見学して、
(これらの会議場は並列に並んでいます。相互関連があるため、
議事を円滑に進めるための工夫だとか。)総会議場へ。
画像

ここはもちろん総会が開かれる場所です。
加盟国はアルファベット順に着席することになっているそうですが、
アルファベットの何の文字でスタートするかは、
定期的にシャッフルしているそうです。
(ちなみに、いまの最前列最初の席はMでスタートしているそうです。)
場内を探してみると、日本Japanの席を見つけました。
画像

いろいろと課題も多い国連ですが、機能不全とならないように
世界をまとめて欲しいものです。

国連本部はManhattanの東端、イーストリバー沿いにあるので、
そこから42番通りを歩いてTimes Squareへ。
途中のブライアントパークで見た、夜に向かう空の色がきれいでした。
画像

(アメリカでは新年数日になってもクリスマスツリーは飾りっぱなし。)
画像

エンパイアステートビルもクリスマスイルミネーションパターンです。

そのまま西に歩いて・・・
Times Squareの44番通りにMajestic Theaterはあります。
劇場名ではピンと来なくとも、「オペラ座の怪人」をやっているところ
といった方が馴染みがあるでしょう。通算2回目の観劇になります。
画像

今回の座席は前から2列目!!
どれくらい凄い席かというと、
画像

舞台下のオーケストラピッチが座席からでも見えます。
本番中には指揮者もよく見えます。
自分の座っていた席から天井、2階席方面を見るとこんな感じ。
画像

舞台右袖のボックス席はこのようになっています。
画像

肝心の舞台までは、目と鼻の先。開演前のステージです。
画像

この幕が掛かったものが、重要な演出装置であるシャンデリアです。
前半終了時に天井から落ちてきます。実に細部まで作り込まれています。
画像

ステージから天井へするすると登っていきます。
(これは前半終了時に上がっていったときの写真。)
画像

これだけステージから近い席だと役者の表情もよくわかります。
生声も聞こえてきそうな感じ。
ラストシーン間際の、ファントムとクリスティーナのキスシーンが
目の前3メートルです。
途中の炎の演出は、熱気が席まで伝わるほど。
この日は、立ち見の人もいるぐらいの混雑でした。
帰りの劇場前は人で溢れています。
画像

2回目だったので、英語もだいぶ聞き取れて、非常にいいもの見れました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゴルフ2ラウンド目&NBL観戦

2008/01/02 23:59
フロリダ滞在は今日まで。
飛行機の時間が午後3時なので、それまでゴルフのハーフラウンドを
やってみることにしました。まわったコースは、ハーフ専用の
Disney's Oak Trailというところです。ここでは電動カートなどもなく、
自分の足でコースをまわらなくてはいけません。いい運動です。
この日のフロリダは、非常に寒く朝方は10℃を切る気温。
はっきり言って、日本の冬にゴルフをするのとそう変りません。
どれくらい寒いかは、格好を見たらわかるかと・・・
画像

ウインドブレーカーを来てますが、この下は長袖シャツにセーターです。
天気が非常によかっただけにもったいない限り。
寒くなると体が動かなくなるので、ショットも安定感を欠きます。
おまけに風も強く、なかなか狙い通りというゴルフになりません。
苦労してハーフを終えたときには、67というあり得ない大たたきでした。
このコース朝のラウンドのせいか、やたらと七面鳥がうろついていました。
画像


ゴルフのあとは、フロリダをあとにしてニューヨークへ。
利用したJetBlueの飛行機が出発遅れというトラブル。
この日は、何としても夜の7時半までにNYに到着しないといけないのに。
というのも、7時半から、マジソンスクエアガーデンでNBL観戦を
計画していたからです。飛行機は6時にJFK空港に到着したものの、
急いでManhattanに向かってホテルにチェックインしたりしていたら、
やっぱり試合開始には間に合いませんでした。
ちなみにマジソンスクエアガーデンは、Penn Stationの真上にあります。
画像

今回観戦のカードは、NY Knicks vs. Sacramento Kingsです。
なんとか第2ピリオド途中から見ることができました。
所々に、さすがNBLと思わせるダンクシュートなどが見られましたが、
ちょっと両チームの間に力の差があったようです。
NY Knicksはフリースローを外しすぎでした。
画像

NBLのゲームではピリオド間のショーもお楽しみの一つ。
実に多彩なショーが行われます。
画像

このほかにもフリースロー大会や素人オーディションなどありました。

試合結果はこの通り。
画像

スコアこそ10点差(シュートにしたら5本分)ですが、
それ以上に力の差があったように感じた試合でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2008/01/01 23:59
今年は年男です・・・
そういう縁もあって、今年の新年はこんなところで迎えています。
画像

世界一有名なネズミの王国(Magic Kingdom)です。
昨日のカウントダウン花火から引き続いて、新年を迎えました。
もちろん花火後にいったんホテルに戻って睡眠をとってから、
テーマパークを巡ってきました。
ここフロリダのWalt Disney Worldは大きなパークが4つあります。
Magic Kingdom
Epcot
Animal Kingdom
Hollywood Studios
この日はこの中の、Studiosを除いた3つのパークを一日で廻ってきました。
パークとパークの間は、モノレール、フェリー、バスなどで移動します。(無料)

記憶を整理するために、時系列で訪問先のレポートをしよう。
まず最初に行ったのは、Epcot。
画像

ここは、年中万博をやっている、そんな感じのパークです。
ミッション・スペーステストトラックソアリンという
アトラクションを体験してきました。

このあと、モノレールに乗って、Magic Kingdomへ。
ここは東京ディズニーランドのモデルにもなったパークなので
知っているアトラクションも多いかと思う。
ここで乗ったのは、スペースマウンテンホーンテッドマンション
カリブの海賊です。
これらのアトラクションは、日本にあるものとほぼ同じですが、
スペースマウンテンは、縦1列の6人乗り車両。
コースも日本に比べかなり暗く恐怖感は大きいです。
カリブの海賊は、パイレーツオブカリビアンのジャック・スパロウ出演です。

この次は、アニマルキングダムへ。
画像

ここでは、エベレスト探検ダイナソーに乗りました。
このエベレスト探検は、ジェットコースター型ライドですが、
途中に逆走ありのコースチェンジありの新感覚が楽しめます。
最高の高さは60mあまりと確かに冷や汗が出ます。
外観はこんな感じです。
画像


このあとすっかり日も暮れたので、夕食を食べるために
再びEpcotへ。夜のEpcotは、イルミネーションも素敵です。
画像

ここはワールドショーケースというコーナーに各国の
レストランが用意されているので、アメリカにいながら各国料理を楽しめます。
この日は、ドイツ料理のビアガーデンへ。
バフェ形式で、ソーセージをつまみにビールを飲んで楽しみました。
店内ではこんなショーもやってました。
画像

この日は、夕方から急に寒くなって、フロリダでも10℃を切りました。
ビール飲んで、陽気に帰るにはちょっと寒かった・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2007年打ち納めと新年カウントダウン

2007/12/31 23:59
今日は大晦日。
暖かいフロリダで今年最後のゴルフです。
コースに向かう行きのタクシーの中で、運転手に
「今年最後のゴルフだなぁ〜、がんばってこいよ。」と言われたりも。
まわったコースは、ディズニーワールド内にあるDisney's Palmというコース。
ここは、アメリカプロゴルフツアー(PGA)の大会も開催されている
一応有名なコースです。
こちらが歴代優勝者のパネル。
おなじみのTiger Woodsも2回優勝しています。
画像

こちらが優勝賞品のトロフィー。
ディズニーキャラをあしらったかわいらしいものです。
画像

このラウンドで自身通算4回目のコースとなります。
天気は、時々シャワーもあるあいにくの曇り空。非常に蒸し暑いです。
画像

この写真はとあるホールでのティーショット。
一番まともに撮れているものを選んでみました。ボールの行方は知りません・・・
今回のラウンドでは、なんと!バーディー取れました。
こちら、そのバーディートライです。
画像

ショートホールでの1オン1パットです。
ここはこのように池越えのホールで、
画像

ティーショットにプレッシャーがかかるのですが、
非常にいいところに落ちてくれました。(まだ狙って打てるレベルにない。)
ミドルやロングホールでは、
パーオンがほとんどない(できない)ので、
パーやバーディーを取ることは至難の業です。
アメリカン方式のラウンドで、9時50分スタートで、昼食も取らず、
お昼の2時半に18ホール終了。トータル119(パー72)でまわってきました。
まぁ、こんなもんでしょう。100を切る日は遠いです。

ゴルフを終えたあとは、昼食を取って、Magic Kingdomへ。
園内は新年をここで迎えようとする客で大賑わい。
1時間ほど並んで、日本のTDLにもあるビッグサンダーマウンテンにライド。
画像

途中でパレードなんかも見ました。
画像

こちらのパレードは、車の速さが速くて、ぶれてない写真を撮るのが難しい。
一応、ミッキー&ミニーのペアを撮ってみました。
この時間になると、シンデレラ城のイルミネーションが怪しく輝く。
画像

白い雪のような電飾が非常にきれいなのですが、
白全体を照らす明かりの色も、周期的に変化して素敵な雰囲気です。
(紫はちょっと怪しい色合いですが・・・)
通常、夜にはWishesという花火の打ち上げが見られます。
今日は大晦日なので、これにプラスして新年カウントダウン花火のおまけ付。
どんな花火だったかというと、
画像

初めはおとなしめ・・・
だんだん派手になっていきます。
画像

最後はもうやけっぱち。
画像

気がつけば、シンデレラ城を背景にした花火だけではなく、
園内を取り囲むように360°の大打ち上げ花火になっています。
新年10秒前からは、打ち上げ花火自体が、数字を夜空に描きます。
クライマックスはありったけの花火、大爆発といった趣です。
見ず知らずの車いすのおばあさんとも「Happy New Year!」と言い合ったり。
これで、アメリカのHoliday seasonの終わりとなるわけです。
凄いものを見せてもらいましたよ。ほんとに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フロリダにて年末年始休暇

2007/12/30 23:59
今年の冬は寒いNYを脱出して、暖かいフロリダで過ごすことにしました。
昼の2時過ぎにJFK空港をたって、一路フロリダ、オーランドへ。
オーランドには何と言っても外せないランドマーク、
Walt Disney Worldがあります。
この冬は、こちらのリゾートで、ゴルフしたり、テーマパーク見たりして
のんびり、ゆったり過ごすことにしました。
今回宿泊先にしたのは、Port Orleans-French Quarterです。
ここはホテルといっても非常に規模が大きく、
大きく分けて7つの建物からなっていました。
その一つ一つが小規模ホテルの大きさはありました。
画像

このWorld resortにはこのようなホテルが非常にたくさんあって、
予算に合わせていろいろ選べますが、年末年始だったので
選択の余地なくここになりました。3泊4日、一人あたり約500ドル。
これを高いと見るか安いと見るか・・・(テーマパークの2日券つきです。)

この日の夕食には、Resort内のDowntownエリアに行ってきました。
画像

ここには、食事、ショッピング、エンターテイメントが揃っています。
夕食にはイタリアンのSignatureレストラン
「Portobello Yacht Club」を選択。
画像

普段飲まないような白ワインまで頼んだりして、大盤振る舞い。
メインディッシュはサーモンをソテーしたものにソースがかかったもの
でしたが、一皿33ドルしました・・・
確かにウマイですが、コストパフォーマンスは悪すぎです。
ちなみにどんなものかというと、これ。
画像

食後はダウンタウン内をうろうろしてからホテルに戻りました。
途中見かけたものを紹介します。
ブロックオモチャLegoでできたドラゴン。
画像

ライブシアターらしい建物「Cirque du Soleil」
画像

Planet HollywoodというDining
画像

通りの様子。結構夜遅くても人がたくさんいます。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Dyker HeightsのXmasデコレーション

2007/12/21 23:59
先日のブログで予告したNYでNo.1と噂されるDyker Heightsの
クリスマスデコレーションを見に行ってきました。
Dyker Heightsは、Manhattanではなく隣のBrooklynにあります。
地下鉄のR Lineで中心街から約30分、86 St.駅で下車して、
徒歩10分程度の住宅街です。

どのくらいスケールがでかいかは写真を見れば一目瞭然。
画像

玄関先にこんなばかでかいサンタクロースが立ってます。
彼の身長は約2.5メートル。
他にもイルミネーションのきれいなお宅。
画像

超巨大スノーマンとトナカイのペア。
画像

ここまでりっぱなデコレーションはさすがに数軒のお家だけですが、
だいたいの家が何らかの飾り付けをしてクリスマスを祝っています。
改めてアメリカはキリスト教の国だと思った。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 50


続きを見る

トップへ

月別リンク

New York滞在の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる